2008年05月19日

「ホピの丘」に行ってきました。

ヤギ 子ヤギ

「ヤギの子供が生まれていました。かわいかったですよ。」

 

ブログの調子が悪かったので、ゴールデンウィーク明けから修理していました。

 

もう、2週間も前なのですが、ゴールデンウィークに遊びに行った報告でも。

 

ホピの丘は、小樽市内からキロロへ向かう途中にあります。

(僕は、函館の人間なので、反対側のキロロ方面から向かいます。)


大きな地図で見る

 

江別トンデンファームが経営していて、ソーセージやソフトクリームが美味しいです。

骨付きソーセージは、その場で炭で網焼きしています。

外はバリッ、中は肉汁でジュワーってやつです。

もちろん、食べてきました。

 

ソフトクリームも濃厚です。

肉の加工品の直販もしておりますが、どれも大変美味しいと思います。

 

馬を始めとする動物も沢山いるので、子供連れには人気があると思います。

実際、ゴールデンウィーク中は子連れの家族で賑わっていました。

(僕の家にも小さい子供がいるので大喜びでした。)

動物にあげるニンジンなども売っているので(格安)、子供も大人も動物と触れ合えます。

春で、出産の季節らしくて、子ヤギ、子犬などがワンサカいました。

 

子犬

「子犬も産まれてました。」

 

馬

「馬」

 

ダチョウ

「ダチョウは、前はいなかった様な気が・・・」

 

ここは、レストランもありまして、なかなか美味です。

僕の場合は、ここに寄ったら、豚丼を食べるのが恒例です。

ここの豚丼は大好きです。

ソーセージセットってのもあるのですが、一人で食べるには少々量が多いみたいです。

親と一緒に行ったのですが、余って分けてもらいました。

周りに年配の方がいて、同じくソーセージセットを食べていたのですが、一人では食べきれないみたいです。

2~3人で分け合って食べるのが丁度いいのかな?

 

豚丼

「豚丼」は、イチオシです。

2008年05月07日

2008年の花見決行!

CA390030 CA390031

5月3日(土)に会社主催の花見(バーベキュー大会)をしました。

社員一同、その家族等で盛大に(?)執り行いました。

場所は、北斗市のきじびき高原「匠の森」バーベキューハウスです。

メニューは、ジンニスカン、焼き鳥、その他もろもろ、焼き物メインです。

一応、桜の木はあるのですが、立地条件が高原なので、函館の桜はゴールデンウィークといえど桜の花は咲かない(関係者は、花無し会と言って皮肉る)のですが、今年の桜は例年よりも早かったので、日程と会場での開花がドンピシャでした。

ここの、バーベキューハウスは、場所代を払うと炭や鉄板も用意してくれるので後始末が便利です。

実際やった後始末は、ゴミの持ち帰りや持参した焼肉用の網を金ブラシに洗剤を付けて擦っただけです。(ゴミは置いてかない。基本的マナーです。立つ鳥後を汚さず。)

街から離れるので、ハンドルキーパーとして運転手役の人は確実に確保して下さい。(乗るなら飲むな!飲んだら乗るな!)

 

ゴールデンウィーク中のワイドショーで、川原でバーベキューをする人たちのマナーの悪さを特集しておりました。

「俺!サイコー!」とか叫んで川原でイッキ飲みをしておりましたが、やっぱり、目に余ります。

京都では、川原でのバーベキューを条例で禁止するほどに・・・・。

バーベキューは楽しいですが、マナーは守ろう。

2008年04月26日

僕の周りにも桜が咲き始めました。

PAP_0026

会社の近辺の公園にも桜が咲き始めました。

函館の花見シーズンはゴールデンウィークなので、いつもよりも少し早いと思います。

函館海洋気象台の発表だと、22日に函館での桜(ソメイヨシノ)の開花宣言を発表になってます。

気象台の職員が五稜郭公園の中の標準木に10輪ほど咲いているのを確認したとのこと。(22日の開花は平年より11日早く、昨年より8日早い開花。)

ゴールデンウィークの桜シーズンは、函館公園の出店を楽しみにしている僕。

それまで、散らないでいてほしい。

2008年03月24日

子牛ちゃんが服を着ている件について

子供に「子牛ちゃんに会いに行きたい」とせがまれて牧場に行ってきました。

CA390022

今回行ったのは「山川牧場」というところで、牛乳の直売をしたり、ソフトクリームが食べられるので、ちょっとした観光スポットです。(「山川牧場」クリックで牧場のHPに行けます)

暖かい日だったので、他にもお客さんが結構きていましたよ。

牛舎の中は衛生上問題から入れないのですが、入り口からは見てもいいですし、この時期は子牛がいるので「子牛のマンション」と言って小さな小屋の中に一匹づつ子牛がいます。

肝心な子牛ちゃんなのですが、うわさには聞いていたのですが「服」を着ています。

 

CA390019

CA390020

 

寒い時期は、子牛が風邪をひくと困るので服を着せているのは話には聞いていたのですが、実際見るとかわいいものです。

「モーゥ」ではなく、まだ「メェー」と鳴いていました。

 

ただ、牛を見っぱなしというのもなんだから、ソフトクリームとコーヒー牛乳を飲み食いしてきました。

相変わらずですが、ソフトクリームは濃厚でした。

コーヒー牛乳は、温泉に行った後に必ず「山川牧場」のコーヒー牛乳を飲むのですが(※函館のほとんどの温泉には山川牧場の牛乳やコーヒー牛乳が売っている)、いつもより美味しく感じたのは、現地で飲んだからでしょうか?

2008年03月20日

大沼に白鳥を見に行きました。

ここで言う「大沼」は、函館近郊の「大沼大沼国定公園」のことです。

観光スポットです。

CA390016

「白鳥台」(セパット)という場所があって、発電所の取水口の水の通り道になっているので、そこだけ湖面が凍結せず、渡り鳥が休息できる場所があります。

子供に遊びに連れてってほしいとせがまれて、大沼で白鳥を見たのを思い出して訪れてみました。

 

函館の街の中は、もう雪が解けてしまい、まだ渡り鳥がいるかどうか不安だったのですが・・・・・

CA390005

まだ、いました。 よかった。

僕が子供の頃は、パンの耳を乾燥させたものを白鳥へのおみやげにして、よく餌付けしたのですが、今回は思いつきで行ったので手ぶらで白鳥の所に行ってしまいました。

 

白鳥さん、ごめんなさい・・・

2008年03月10日

2008年の「しりうち味な合戦冬の陣」

ちょっと古いネタなんですけど、先の2月17日(日)に「しりうち味な合戦冬の陣 カキvsニラ」、通称「知内カキ祭り」に行ってきました。

写真は撮るのを忘れました。来年は撮ってきます。

■ しりうち味な合戦冬の陣 カキvsニラ ■

カキ祭りと言うのは、「カキの即売会」がメインでやっているので、僕が勝手に「知内カキ祭り」と呼んでいるだけです。

この冬祭りは、知内町特産品の即売会を町営体育館でやっていて、「生がき」や「にら」の販売や、かきやにらを使った加工品などが販売されています。

今回のお目当ては、「生がき発泡スチロール箱25個入」と「カキニラピザ」、他モロモロです。

「カキニラピザ」は行列がすごくて、買うのに1時間もかかりました。

「にら餃子」も買たかったのですが、僕の目の前で売り切れました。

代わりに「カキのサケ包みパン粉焼」や「カキフライ(冷凍)」を買いました。

 

自宅に持ち帰ったら、家族も喜んでくれて、並んでまで買った甲斐があると言うものです。

生がきは自分の家だけでは食べきれないので、実家と仲のいい家におすそ分けしました。

知内のカキは大きいので、みんな喜んでくれました。

一個80円であの大きさで、あの価格は超オトクです。

僕が、カキを貝から外したのですが、写真を撮るのをわすれたので、来年レポートということで。

 

余談ですが、その後風邪を貰ってきて寝込みました。

2008年03月03日

発見!「松前漬風 松前焼きそば」

「松前漬」でYahoo検索していると、次のような物を発見した。

松前漬風 松前焼きそば

勝手に写真とか使うわけにいかないので、上記のリンクから直接ご覧下さい。

 

醤油味でスルメや昆布を使用して「独特のねばり」と、これまでにない味と食感のやきそばが完成とある。

松前町は同じ道南地方だが、少し遠いので、このような物があるとは初耳である。

自分でも、いかの塩辛をカップ焼きそばに混ぜたところ、イカの食感がなかなか良くて、美味しかったことがあります。

(ソースの量を減らして塩分を調整して味の調整をします。)

 

まだ、入手・試食していないが、これは結構ウマイのかもしれない。

機会があったら、ぜひとも食べてみたいアイテムの一つだ。

その前に、自分でカップ焼そばに松前漬をトッピングしてみようとも思います。

(どう考えても、カッブ焼そばよりも、松前漬のほうが高い。贅沢なジャンクフードである。)

2008年02月04日

函館イカマイスターの件

以下、新聞記事から

イカの総合的な知識を問う「函館イカマイスター認定試験」が二十七日、函館市内の北大水産学部で初めて行われ、道外勢を含む百八十一人が受験した。

「函館市の魚」のイカについて関心を高める狙いで、地元の加工、販売関係者らでつくる協議会が実施。特定の魚種対象の認定制度は全国的にも珍しいという。

「イカ類の血液の呼吸色素は?」「北陸からイカ釣り漁が伝わった時期は?」など高度な問題もあり、活イカのように歯応えは十分だったようだ。(1月28日 北海道新聞)

函館イカマイスターの件の続きを読む