2008年03月20日

大沼に白鳥を見に行きました。

ここで言う「大沼」は、函館近郊の「大沼大沼国定公園」のことです。

観光スポットです。

CA390016

「白鳥台」(セパット)という場所があって、発電所の取水口の水の通り道になっているので、そこだけ湖面が凍結せず、渡り鳥が休息できる場所があります。

子供に遊びに連れてってほしいとせがまれて、大沼で白鳥を見たのを思い出して訪れてみました。

 

函館の街の中は、もう雪が解けてしまい、まだ渡り鳥がいるかどうか不安だったのですが・・・・・

CA390005

まだ、いました。 よかった。

僕が子供の頃は、パンの耳を乾燥させたものを白鳥へのおみやげにして、よく餌付けしたのですが、今回は思いつきで行ったので手ぶらで白鳥の所に行ってしまいました。

 

白鳥さん、ごめんなさい・・・

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form
comment form