2008年02月18日

「全国水産加工たべもの展」の件

全国水産加工たべもの展というのがありまして、大阪府の環境農林水産部水産課主催で、先の週末(平成20年2月16日(土)・17日(日))に、大阪マーチャンダイズ・マートビル(OMMビル)2階展示ホールで開催されました。

実は、当社も毎年出品していますが、平成16年開催の53回目の「たこちゃん梅(現在は廃盤です)」以来の受賞はありませんでした。

去年は「うに一夜漬」「うに醤油漬」「うにジャン辛」を出品しましたが受賞は無しでした。(自分で言うのも何ですが「うにジャン辛」はおいしいと思っているが)

今回は、「たらの甘露煮」と「ほたての甘露煮」(通販受付中)を出品してみました。

 

本日、このようなものが送られてきました。

CA390005

広告掲載の案内の一部ですが、当社に届いたものなので写真として利用させていただきます。

今年は、「ほたての甘露煮」が大阪府知事賞を受賞した模様です。

 

CA390006

受賞すると、写真の様な賞状が送られてきます。(会社に飾ってある分です。写真は太田知事の時の分です。)

 

大阪府知事といえば、この間当選したばかりの話題の「橋下徹知事」なので、大阪府知事の名前が橋元さんだと思うと、賞状が届くのが少し楽しみです。

2008年02月04日

函館イカマイスターの件

以下、新聞記事から

イカの総合的な知識を問う「函館イカマイスター認定試験」が二十七日、函館市内の北大水産学部で初めて行われ、道外勢を含む百八十一人が受験した。

「函館市の魚」のイカについて関心を高める狙いで、地元の加工、販売関係者らでつくる協議会が実施。特定の魚種対象の認定制度は全国的にも珍しいという。

「イカ類の血液の呼吸色素は?」「北陸からイカ釣り漁が伝わった時期は?」など高度な問題もあり、活イカのように歯応えは十分だったようだ。(1月28日 北海道新聞)

函館イカマイスターの件の続きを読む